Wedding Journalについて

バックナンバー購入ご希望の方はコチラ 新規年間購読申込みの方はコチラ

バックナンバーの販売について
※バックナンバーのご購入は年間購読中の読者の方に限らせていただきます。
※販売価格は1号あたり2,500円(税別)となります。完売(在庫切れ)のものについてはご容赦ください。
※バックナンバーをご購入頂く際は、ご注文の号・冊数によっては送料が別途必要になる場合もございます。

2016年
※表紙の画像をクリックすると、より詳しい内容がご覧になれます。

在庫状況 ○(有) △(残部少) ×(完売)

集客底上げ4つのアプローチ

2016年12月号 第65号

集客底上げ4つのアプローチ

詳細を見る

在庫状況 ○

集客難の時代になっているブライダル業界だが、その中で、少しでも集客を底上げしていくために、様々な手法が行われている。集客を上げていくにはひとつひとつ小さな積み重ねが大きなポイントになっている中、その取り組みについてフォーカスする。

勝ち組の強さを支える「コーポレートイベント」のつくり方

2016年11月号 第64号

勝ち組の強さを支える「コーポレートイベント」のつくり方

詳細を見る

在庫状況 ○

終身雇用制が崩壊し、それぞれの価値観で自由に勤め先を選ぶ時代となり、昨今では「想像していたのと違った」などとあっさり早期離職してしまう若年世代も少なくない。こうした中、注目されているのがインナーコミュニケーションを目的とした社内イベントだ。周年パーティーや年度初めのキックオフ、社員の家族や地域住民を巻き込んだ感謝祭など、様々な社内イベントが繰り広げられている。だが、単にその場だけ盛り上がっておしまいというのではもったいない。どうせやるなら、社員が「この会社なら仕事が大変でも勤め続けられる」と思えたり、目的意識を持って意欲的に日々の業務に臨むようになるきっかけとなるようなイベントにしたいものだ。そのために、どのようなゴールを設定し、どのようにイベントを組み立てていけば良いのだろうか。

徹底研究エリアウェディング協議会

2016年10月号 第63号

徹底研究エリアウェディング協議会

詳細を見る

在庫状況 ○

ここ最近、全国各地でブライダル協議会が発足している。婚姻数減少、ナシ婚増加、人口減など多くの問題が深刻化する中、ライバル同士の垣根を越えて団結することで現状打破の道を模索している。各協議会は、「地元の結婚式実施率を高めよう」「カップルの隣市への流出を食い止めよう」「他県・他エリア・海外からカップルを誘致しよう」といった目標を掲げ、様々な活動に取り組んでいるが、期待した成果はそれほど簡単に得られるものではない。協議会活動を通して各社が単独ではなし得ないようなチャレンジができるという意義を感じつつも、明確な成果がなかなか現れないことに焦燥感を抱える団体も少なくない。本特集では、19団体へのアンケート調査、20団体への取材を通して浮かび上がった、全国のブライダル協議会の実態や課題を紹介するのに加え、様々な課題の打開策になり得るアイデアをWJなりにまとめて提案する。

ブライダル業界で</br>働きたくなる会社2016

2016年8月号 第62号

ブライダル業界で
働きたくなる会社2016

詳細を見る

在庫状況 ×

ブライダル業界の中で、働きやすい環境や取り組み、制度などへ力を入れている企業が増えている。働くスタッフがより前を向き、誇りを持ちながら、働きがいを感じ働ける会社になることは、いい結婚式を創ることにつながっていくのではないだろうか。そんな働きたくなる会社として先進的な取り組みを行っている企業にフォーカスした。

ザ・V字回復

2016年7月号 第61号

ザ・V字回復

詳細を見る

在庫状況 ○

ブライダルの景気が良い頃の話ではない。ここで紹介する3つ会社の事例は、いずれも2015年から2016年の取り組みである。いずれもその勢いは現在も持続されている。ホテル/ゲストハウス/専門式場。マーケットの競争がこれだけ加熱してもまだ、どんな業態にも業績を伸ばせる可能性は残されている。しかも、大きな投資や真似のできない手段を用いずとも。 業績の伸び悩みや組織の停滞に悩まれている方には、ぜひ自分ごとに置き換えてお読みいただければと思います。

フォトウェディングビジネスの新常識

2016年6月号 第60号

フォトウェディングビジネスの新常識

詳細を見る

在庫状況 △

結婚式へ求められるニーズが多様化している中で、フォトウェディングもまた大きく変容し、かつ膨張している。もはやすべてのブライダル企業にとって無関心ではいられないファクターになっている。今号では、新たな段階に入ったフォトウェディングビジネスについて考察していく。

集客数と成約率を伸ばすブランディング大作戦

2016年4月号 第59号

集客数と成約率を伸ばすブランディング大作戦

詳細を見る

在庫状況 ×

あらゆる手を尽くしても集客減に歯止めがかからない、新規セールスの難易度が上がってしまい、成約率も芳しくない、そんな状況を救う手法の一つがブランディングだ。「結婚式と言えばここ」「憧れの会場」といった強いイメージを浸透させることが出来れば集客数、成約率ともに強いインパクトを期待できる。ハードでの優劣で差別化を図りにくくなっている昨今、しっかりとしたブランドを確立できなければ価格訴求という道を選ばざる得ないという側面もある。

あなたはどっち? 選ばれるプランナー 埋もれるプランナー

2016年3月号 第58号

あなたはどっち? 選ばれるプランナー 埋もれるプランナー

詳細を見る

在庫状況 ×

ハードの優劣に依存した差別化競争が一巡し、価格訴求もまた絶対的な会場決定要因では無くなっている。新規成約、顧客満足、口コミ効果、ブランディング。そのいずれも成否をにぎっているのはやはり人である。中でも顧客との最前線に立つのはウェディングプランナー。ブライダルビジネスを取り巻く環境が大きく変化を遂げる中、これから先、お客様から選ばれるプランナーには何が必要なのか。一段上のプロフェッショナルに求められるマインド&スキルについて6人のエキスパートに聞いた。

新思考のブライダルビジネス

2016年2月号 第57号

新思考のブライダルビジネス

詳細を見る

在庫状況 ×

自分自身や自社を取り巻く環境がダイナミックに変化していく中、過去の成功体験やこれまでの常識を切って捨てなければならない時がある。ブライダルビジネスの今は、まさに多くの面でそうした状況だ。いいかえればこのタイミングで新たな戦略思考を構築することが明日からビジネスを勝利に導くアドバンテージとなる。集客、メディア活用、少人数ウェディング、チーム作り、業界内アライアンス。いち早く新たな視点でブライダルビジネスの近未来を見据える5人の達人達の言葉には大いなる示唆が含まれている。

年号をクリックすると、バックナンバーがご覧になれます。

2015年
優秀な打合せプランナーは何が違うのか?

2015年12月号 第56号

優秀な打合せプランナーは何が違うのか?

詳細を見る

在庫状況 ○

ここ最近打合せプランナーにスポットが当たることが多くなってきた。当然ながら結婚式当日の満足度が高くなければ、新郎新婦からの紹介や列席者のリピートは決して得られないし、口コミやネット上の評判も期待出来ない。打ち合わせプランナーは新たな人組を呼び込むような結婚式を生みだす鍵を握っていることになる。優秀な打合せプランナーは何が違うのか、またその習慣や行動、思考法など良い結婚式を生みだすプランニングスキルを紹介する。

広告から広報へ

2015年11月号 第55号

広告から広報へ

詳細を見る

在庫状況 ○

ブライダル業界のPR活動と言えば、広告出稿とほぼ同義で捉えられてきたが、多様な価値観を持ち、様々な情報を求めるユーザーに対しして広報活動をしっかりと行う必要性が非常に高まっている。ウェディング企業でも広報部門を設け情報発信を積極的に行っている会社が増えてきており、この広報力の差がこれからのブライダルを左右する時代になっていくだろう。

ブライダル業界で働きたい会社

2015年9月号 第54号

ブライダル業界で働きたい会社

詳細を見る

在庫状況 ×

「働きたい会社」とはどんな会社だろうか?お客様に価値を提供することに真摯で正直な会社。組織に一体感があり互いに助け合い高め合える会社。頑張りをきちんと見てくれて評価してくれる会社。成長意欲を受け止めて応援してくれる会社。お客様の幸せと同じくらいに社員の幸せを考えている会社。家族や友人たちに胸を張って誇れる会社。...そんな会社では、きっと、心のこもったいい結婚式が日々行われているはずだ。(...逆にスタッフがイヤイヤ働いているような会社の結婚式はあまりハッピーなものであるような気がしない...)ブライダル業界で働く人々のためにも、そして、結婚式を挙げるお客様のためにも、「働きたい会社」を目指してできることから取り組んでいこう。

このブライダルシステムがすごい!

2015年7月号 第53号

このブライダルシステムがすごい!

詳細を見る

在庫状況 ○

これまで、ブライダルシステム最大の効果は「業務効率化」だと考えられてきた。日々入力しているデータを分析データやパートナー企業との連携にも応用できるなど、使い方次第で多くの利益をもたらす存在に進化している。こうしたブライダルシステムを使いこなせるか否かが、ウェディングビジネスの今後に大きな影響を与えると言っても過言ではない。どんなシステムを使えば自会場の業績を伸ばせるのか、ソフト面を強化できる、今最強のシステムを紹介する。

THINK  NEXT!2020年のケッコンシキ

2015年5月号 第52号

THINK NEXT!2020年のケッコンシキ

詳細を見る

在庫状況 ○

想像してみよう、この先の変化を。 ―― そして、あなたはそれをどう受け止めるのか? 次へ進むべきタイミングが来ている。 ブライダル業界は、それぞれの企業は、 ユーザーと社会の変化にどれだけ対応できるか? そして、変化をどれだけリードできるだろうか? 時代の歯車が回る音に耳を澄まし、 できるなら、焦燥感をワクワク感に変えて、業界全体で前へ進みたい。

「成約率50%超え」への道

2015年4月号 第51号

「成約率50%超え」への道

詳細を見る

在庫状況 ○

カップルの下見会場数の減少、即決型セールスの広がりを受け、新規接客の成約率の平均値も変化している。かつては30%程度で「並み」「まあまあ」と言われた頃もあったが、総じて以前に比べて10ポイント程度は"相場感"が上昇しているのが実際だろう。有力ウェディング企業のエースプランナークラスになると70%、80%という水準の猛者も珍しくないが、いわゆる「優秀」と言われるセールスプランナーの指標として各社が意識しているのが「50%超え」の水準だ。トッププランナー達の接客手法をもとに、「2組に1組以上成約を獲得できる」ためのベストプラクティスを様々な角度から検証する。

MVPプランナーが実践する

2015年2月号 第50号

MVPプランナーが実践する"次世代型新規セールス"

詳細を見る

在庫状況 ○

婚礼接客の現場で新規セールスの手法に変化の兆しが見られる。それも、接客技術を熱心に研究し、日夜磨きをかけている大手ウェディング企業ほど従来型の接客からの転換を必死に模索している様が見てとれる。背景にあるのは、結婚カップルの変質をはじめとするウェディングビジネスを取り巻く状況の激変だ。新規セールス手法の変化は、新たな状況下で勝ち抜くための進化の過程だともいえる。業界トップレベルの「MVPプランナー」達の接客手法を中心に「次世代型新規セールス」を紐解いてみる。

年号をクリックすると、バックナンバーがご覧になれます。

2014年
ココで差がつく2015年のKEYPHRASE

2014年12月号 第49号

ココで差がつく2015年のKEYPHRASE

詳細を見る

在庫状況 ○

これから数年でブライダルビジネスの景色は大きく変化していく。これにより、いいこともあれば悪いことも起こるかも知れませんが、この流れは不可逆的ともいえる。これに対して、どう備え、変化をチャンスに変えていくのか。激変の2015年を迎えるにあたっての重要ポイントをKEYPHRASEとしてまとめた。

ホテルウェディング「自力浮上」への挑戦

2014年11月号 第48号

ホテルウェディング「自力浮上」への挑戦

詳細を見る

在庫状況 ○

ホテルウェディングといえば結婚式において憧れの存在とされたきたが、近年は専門のウェディング企業に押され、苦戦をしている施設が多い。しかし、ウェディングはホテルにとっても生涯顧客となりうるユーザーを獲得できる大きなチャンスでもある。ホテルウェディングの現状と取り組みについて特集する。

今どきエージェントとの付き合い方

2014年10月号 第47号

今どきエージェントとの付き合い方

詳細を見る

在庫状況 ○

集客難に苦しむ会場が増加している中、送客のひとつのチャネルであるエージェントも変化してきている。婚礼エージェントの現状と、展開、また、そことの有効な付き合い方について特集する

2014年8月号 第46号

"ウェディングアワード"の上手な活用法

詳細を見る

在庫状況 ×

全国で、ウェディングプランナーが手掛けた結婚式をコンテストする「アワード」が盛り上がりを見せている。競争の激化の中で、セールス重視の傾向が強まっているが、その一方で結婚式をプランニングするという原点に立ち返り、そのプロセスと成果に光を当てて評価していくことで、「いい結婚式」をつくるマインドとスキルを高めていくことができる。

【シンプルウェディングビジネス】攻略法

2014年6月号 第45号

【シンプルウェディングビジネス】攻略法

詳細を見る

在庫状況 ○

フォトウェディング、ミニチャペルでの挙式、会費制ウェディング、格安婚など、ユーザーに対してシンプルなスタイルの結婚式を提案する動きが顕著になっている。そのなかで、従来のマーケットとは別と考えられてきたシンプルウェディングについて特集する。

ザ・プレミアム・ウェディングプランナー

2014年5月号 第44号

ザ・プレミアム・ウェディングプランナー

詳細を見る

在庫状況 ○

新郎新婦とより添い、ひとつの結婚式を創り上げていくウェディングプランナーたち。新郎新婦にとって最高の結婚式にするために、どんな取り組みを接客の中でおこなっているのだろうか。各企業のザ・プレミアム・ウェディングプランナーたちの動きから最新のプランナーに求められる能力についてまとめた。

ターニングポイントのつくり方

2014年4月号 第43号

ターニングポイントのつくり方

詳細を見る

在庫状況 ○

結婚式を変えていくターニングポイントとはなにか。現在のウェディングマーケットを取り巻く中からの課題感とこれまでの中でターニングポイントを乗り越えてきた企業のストーリーなどについて紹介する。

「ブライダル産業動態調査」にみる婚礼ビジネスの5年後

2014年2月号 第42号

「ブライダル産業動態調査」にみる婚礼ビジネスの5年後

詳細を見る

在庫状況 ×

全国各地のウェディング施設を対象にウェディングジャーナルが独自調査した「ブライダル産業動態調査」。ここで明らかになったデータをもとに、これからの婚礼ビジネスについてトレンドと課題感をクローズアップし、まとめている。

年号をクリックすると、バックナンバーがご覧になれます。

2013年
The Value of Wedding

2013年11月号第41号

The Value of Wedding

詳細を見る

在庫状況 ○

本来結婚式がもっているその価値は、人生におけるメモリアルイベントとして計り知れない大きさを持つもの。しかし、昨今、披露宴実施率の低迷、格安婚の台頭など結婚式の持つ価値が崩壊してきている。今回の特集では結婚式の持つ、価値を再認識しその先へとつなげるきっかけとなるべき要素を紹介する。

ホテル・式場経営者への緊急提言

2013年8月号第40号

ホテル・式場経営者への緊急提言

詳細を見る

在庫状況 ○

一大転換点を迎えているブライダル業界において、先行している有力ウェディング企業が、システム、仕組み、人材、内製化、ブランディングなど様々な点で着々と力をつけ、ナレッジや収益性を高めている中、一般のホテル・式場はこの流れに対してどう立ち向かい、自社の強みを築いていくべきか。そのヒントやアドバイスを紹介する。

「パラダイムシフト」をマネジメントする

2013年6月号39号

「パラダイムシフト」をマネジメントする

詳細を見る

在庫状況 ○

昨今急激に変化してきている婚礼業界。これまで通用してきたやり方では来館が大きく減少しているなどに象徴されるように従来まで当たり前とされていたセオリーが通用しなくなってきている中、ウェディング企業はこれに対応して戦い抜いて行くべきかなど、これからのウェディングビジネスを考えていく上での取り組みについて特集している。

業界リーダーたちの成長戦略

2013年3月号38号

業界リーダーたちの成長戦略

詳細を見る

在庫状況 ○

ブライダルビジネスにおいても、企業を取り巻く環境が大きく変化してきている。そんな状況の中、新たな成長機会を捉えるために、トップウェディング企業のリーダーたちはどのような成長戦略を描いているのか。ホテル日航東京、アニヴェルセル、テイクアンドギヴ・ニーズの成長戦略について特集した。

ウェディング経営者達の選択

2013年2月号37号

ウェディング経営者達の選択

詳細を見る

在庫状況 ○

ウェディング企業の経営者たちは、変わりゆく業界の中でなにを課題として捉え、そこへ対して何を重視して取り組んで行っているのか、そしてこれからどこへ向かって進んで行こうとしているのか。業界を代表する6社の社長に話を聞いた。それぞれの視点からみた業界の見え方についても必見の内容。

年号をクリックすると、バックナンバーがご覧になれます。

2012年
2013年ブライダルビジネス大予測

2012年12月号36号

2013年ブライダルビジネス大予測

詳細を見る

在庫状況 ○

2013年はブライダルビジネスにとってどんな年になるのか、業界やマーケットの水面間で着実に進行している変化の胎動に耳を傾けてみると10のキーワードが浮かび上がってきた。このキーワードを元に、2013年のブライダルビジネスのトレンドをずばり読み解いた特集を掲載。

THE PROGRESS

2012年10月号35号

THE PROGRESS

詳細を見る

在庫状況 ○

新郎新婦からのニーズの高度化、会場間競争の激化という2つの側面からウェディングプランナーには以前よりもよりハイレベルな能力が求められるようになってきている。今号の特集では、新規セールス力の強化という観点を軸に、真にプロフェッショナルなプランナーになるためのまたは育成していくためのメソッドと考え方を紹介する。

スーパーMVPプランナー達の

2012年9月号34号

スーパーMVPプランナー達の"カリスマ接客術"に学ぶ

詳細を見る

在庫状況 ×

自社はともかく、他社のトッププランナーがどのような接客をしているかはなかなか知るすべがない。一般的なプランナーと比べて一体なにが違うのか、どんな点が素晴らしいのか。それが業界を代表するトッププランナーであればなおさら知りたいところ。今号ではそのトッププランナーの接客について特集する。

ザ・地域一番店

2012年8月号33号

ザ・地域一番店

詳細を見る

在庫状況 ○

全国展開型の大手ウェディング企業が攻勢を強める中で、資金力や組織力で劣る独立系のホテル・結婚式場はどのように生き残りを目指して行けばよいのか。集客、口コミ、リピート、情報戦など地方の中小商圏における局地戦ならではの戦い方や今後の動向について、地方商圏に強いコンサルタントと実際に戦っている経営者の戦略について特集する。

ホテル式場マネージャー必携ブライダル業界版最新ヒットアイテム300選

2012年7月号32号

ホテル式場マネージャー必携ブライダル業界版最新ヒットアイテム300選

詳細を見る

在庫状況 ○

新郎新婦が、インターネットのサイトや口コミなどを通し結婚式の情報を集めやすくなった。中には、プランナー顔負けの知識を持ち、商品の持ち込みなどにつながるケースも見られる。そんなウェディングアイテムの中で、昨今注目を集めているアイテムを一挙にまとめ、ホテル結婚式場向けの保存版として特集した。

ウェディングビジネスの「次」を読み解く9つのトピックス

2012年6月号31号

ウェディングビジネスの「次」を読み解く9つのトピックス

詳細を見る

在庫状況 ○

変革期の真っただ中にあるウェディングビジネス。従来よりラディカルに、そして広範囲に常識やスタイルが変化を遂げて行く中で、業界各社は、顧客ニーズとビジネストレンドをしっかりと踏まえ、自社のポジショニングを的確に見極めが求められている。その中で、ウェディングビジネスの「次」を考える上で9つのトピックスにまとめて特集する。

すべての婚礼支配人・プランナーへ捧げる<br />ウェディングビジネス成長へのアイデア・視点・気づき66

2012年4月号30号

すべての婚礼支配人・プランナーへ捧げる
ウェディングビジネス成長へのアイデア・視点・気づき66

詳細を見る

在庫状況 ○

ウェディングビジネスは一昔前と比べ加速的なスピードで進化してきている。今回の特集では、ウェディング業界の各所で様々なアイデアをもとにノウハウや新たな視点などが出てきている中、ウェディングの本質を踏まえた上で、新しい智恵やビジネストレンドなどを紹介している。

<永久保存版><br />大震災とウェディング業界

2012年3月号29号

<永久保存版>
大震災とウェディング業界

詳細を見る

在庫状況 ○

東日本大震災から1年が経過したタイミングで、1年をもって区切りにしないという決意を確認した上で、この特別な1年を記録し、そこから見出せるものを今後の糧とするために、この1年でウェディング企業による被災地への支援活動などを踏まえ、「できたこと」「出来なかったこと」「学んだこと」を見つめ、「これから」について考えた特集。

ACTION!2012

2012年2月号28号

ACTION!2012

詳細を見る

在庫状況 ○

集客難、供給過剰、見積りの叩き合い、格安婚の台頭、震災の影響、婚姻組数の減少に、回復しない婚礼実施率など、深刻な要素が重なり合っているウェディング業界。だからこそ業界各社の危機感や問題意識が共有されているともいえる。その問題点についてどう取り組んでいくべきかを特集する。

トップウェディング企業の新卒採用最前線

2012年1月号27号

トップウェディング企業の新卒採用最前線

詳細を見る

在庫状況 ○

新卒採用に注力しているウェディング企業は増加している。2013年度の新卒採用から就職活動の時期が遅くなり、ウェディング以外の企業とのバッティングも含め、就活生の動きに変化があるといわれている。新卒採用に力をいれているウェディング企業各社の取り組みについて特集する。

年号をクリックすると、バックナンバーがご覧になれます。

2011年
「若手社員コーチング」という魔法

2011年11月号第26号

「若手社員コーチング」という魔法

詳細を見る

在庫状況 ○

 激戦区福岡で3バンケットの規模で年間650組という驚異的な婚礼稼働率を誇る結婚式場がある。冠婚葬祭互助会ラックの運営する「RITZ5」だ。開業から20年を経てハード面のアドバンテージは無い中、その快進撃を支えているのは、ひとえに"人"の力。その力を生みだす同社ならではの「若手社員コーチング」について特集する。

話題の業界キーパーソンたちが語る婚礼ビジネス現状打開への大ヒント

2011年10月号第25号

話題の業界キーパーソンたちが語る婚礼ビジネス現状打開への大ヒント

詳細を見る

在庫状況 ○

 婚礼ビジネスを取り巻く経営環境が一段と厳しくなってきている。資金力や組織力を持たない一般式場・ホテルにとって、一体どこに活路を見出すべきなのか。業界注目のキーパーソンたちにそれぞれの観点から現状打開へのアドバイスを尋ねたところ様々な着眼に基づくヒントが集まった。

ザ・プレミアム・ウェディングプランナーPart2 「進化」と「変貌」

2011年9月号第24号

ザ・プレミアム・ウェディングプランナーPart2 「進化」と「変貌」

詳細を見る

在庫状況 ○

 感動的なウェディングを創り上げていく上で、重要な役割を果たしているウェディングプランナー。それぞれに、流儀や新郎新婦へのアピール方法などを持っているが、高い満足度を誇るプランナー同士でも、その手法には相反することもある。特集では、業界で言われている手法を改めて分析するとともに、多様な接客ノウハウについて紹介している。

ザ・プレミアム・ウェディングプランナー

2011年8月号第23号

ザ・プレミアム・ウェディングプランナー

詳細を見る

在庫状況 ○

 各会場には、エースと呼ばれるような成約率や満足度の高いウェディングプランナーが存在する。そんなプランナーを"ザ・プレミアム・ウェディングプランナー"と位置付け、最高の結婚式を創造しているプロフェッショナル達にフォーカスする。今回の特集では、各社のザ・プレミアム・ウェディングプランナーを通し、なにが違うのかを紹介する。

達人に聞く

2011年6月号第22号

達人に聞く

詳細を見る

在庫状況 ○

 高度化、複雑化が猛烈に進行しているブライダルビジネス。従来からのセールスやモチベーションアップなど定番的な課題に加え、海外進出、SNS活用など経営幹部陣が押さえておくべき課題は枚挙に暇がない。今回の特集ではその中から10のテーマを選び、10人のエキスパートにそれぞれの得意分野について話を聞いた。

プロフェッショナルプランナーになるための「仕事の流儀」

2011年5月号第21号

プロフェッショナルプランナーになるための「仕事の流儀」

詳細を見る

在庫状況 ○

 プロフェッショナルプランナー達の接客手法やワークスタイルには共通する部分と明確に相違する部分の両方がある。それぞれプロフェッショナルプランナー達が自らの経験の中で培ってきたルールだ。今回の特集では8人のプロフェッショナルプランナーを紹介するとともに、彼女たちのテクニックや考え方などを紹介する。

POWER of WEDDINGー大震災を乗り越えてー

2011年4月号第20号

POWER of WEDDINGー大震災を乗り越えてー

詳細を見る

在庫状況 ○

 東日本大震災から1年が経過し、その影響も薄れつつあるが、これをきっかけに若いカップルの結婚式への考え方も変化してきているといわれている。震災の被災地へ対する支援活動や震災後のマーケットの動向、業界各社の取り組み、今後のウェディングビジネスの展望などについて特集する。